>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

部屋の加湿で乾燥肌を防ぐ方法

部屋が乾燥していると乾燥肌は悪化します 乾燥肌が原因の肌トラブルを防ぐにはクリームやローションを使って肌を保湿することが大切ですが、加湿器で室内を加湿することも効果的です。 乾燥肌対策の加湿器の使用についてまとめてみました。 部屋の空気の乾燥が、子供の乾燥肌をまねく? 寒い冬になると、子供の乾燥肌もひどくなると感じたことはありませんか? 手足の…

続きを見る

アレルギー体質と乾燥肌の関係

アレルギー体質と乾燥肌 最近はアレルギー体質の子供が増えているといいますが、同じように乾燥肌に悩んでいる子供も増えているそうです。 乾燥肌とアレルギー体質には、なにか関係はあるのでしょうか?アレルギー体質と乾燥肌についてまとめてみました。 最近の子供はアレルギー体質が多い? アレルギー体質とは、さまざまな物質に対して身体が過敏に反応してしまう体質のこ…

続きを見る

乾燥肌と敏感肌とは

子供の乾燥肌・子供の敏感肌 以前に比べて肌への刺激が気になるようになった。 髪が顔に触れるだけでかゆくなってしまう…。 そんな風に感じている方は、乾燥性敏感肌の可能性があります。 秋から冬にかけて、空気が乾燥する季節には乾燥性敏感肌の症状に悩む方が多くなります。 乾燥性敏感肌とは、肌の内部にあるセラミドや天然保湿因子が不足することで水分を保…

続きを見る

子供が肌をかゆがる時のホームケア

子供が肌をかゆがる時のホームケア 子供が足や腕をかゆがることはよくありますが、一度掻いてもおさまらない様子だったり、搔き壊して肌が傷付いている時には注意が必要です。 かゆみには色々な原因があり、皮膚がなにかと接触することで一時的にかゆみが生じる場合もあれば、かゆみの奥に病気が隠れていることもあります。 子供のかゆみの原因が何にあるのか、きちんと見分…

続きを見る

子供の乾燥肌の原因とは

子供の乾燥肌の原因は? 乳幼児期の子供の肌はとても乾燥しています。 そのため、さまざまな肌トラブルに悩まされている場合も多いのです。なぜ、子供の乾燥肌は起こるのでしょうか? 子供の皮脂分泌量 産まれてすぐの新生児の頃、赤ちゃんの肌はお腹の中でお母さんからもらった栄養により、皮脂の分泌がとても多くなっています。 皮脂の分泌が多いと、肌の表面を…

続きを見る

入浴後の保湿ケアについて

入浴後の保湿ケアについて 小さな子供の肌はバリア機能がまだまだ未熟で、乾燥肌になっていることが多いです。 ですから入浴後の保湿ケアが、デリケートな子供の肌を守るためにはとても重要です。 入浴後の子供の肌はしっとりと潤っているように見えますが、実は肌内部の水分はどんどん失われています。 一般的に、お風呂から出て10分くらいで水分は失われ始めるといわ…

続きを見る

子供の皮脂分泌量

子供の皮脂分泌量 デリケートな子供の肌の多くは乾燥肌だといわれていますが、その理由は乳幼児期の皮脂分泌量の変化にあります。 新生児の赤ちゃんは、お母さんのお腹の羊水につかっている状態からいきなり外に出て外気に触れることで一時的に肌が乾燥します。 しかし、母体からさまざまな栄養を受け取っているので、その働きにより皮脂の分泌量は徐々に増えて肌が潤い…

続きを見る

赤ちゃん・幼児の肌トラブル

赤ちゃん・幼児の肌トラブル 子供の肌は大人に比べて皮膚を保護する役割の角質層が薄く、また皮脂の分泌量も少ないため、さまざまな肌トラブルが起こりやすくなっています。 新生児から幼児期にかけては、月齢により肌の状態が大きく変化していく時期になっているため、お子さまに合わせたスキンケアが必要となります。 産まれてすぐの赤ちゃんの肌は、初めて外気にさら…

続きを見る

夜や冬に肌のかゆみが強くなる原因

夜や冬に肌のかゆみが強くなる原因 秋から冬の寒い季節や夜の寝る時間帯や睡眠中に乾燥肌の強みが強くなっていませんか? 寝付いてからの肌のかゆみで乾燥肌の子供さんは夜泣きが多いはずです。 秋から冬の寒い時期の肌のかゆみ 秋から冬にかけて、肌寒い時期になると身体のあちこちがかゆいと感じる方が多くなります。 その理由は空気の乾燥によって肌内部の水分量も…

続きを見る


肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

PAGE TOP ↑