肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

子供の乾燥肌と耳切れ

乾燥肌が原因で、耳たぶの付け根が切れてしまう耳切れ。

耳切れになっているとアトピー性皮膚炎の可能性がある。
なんていう噂もありますが、本当なのでしょうか?耳切れの原因をまとめてみました。

赤ちゃんの「耳切れ」は脂漏性湿疹?

産まれてすぐの赤ちゃんは、お母さんからもらった脂質の影響で皮脂分泌量が一時的にかなり多くなっています。

この時期に「脂漏性湿疹」という、赤くて小さなプツプツが顔の周りや手足に出ることがありますが、その湿疹と同じようにして耳切れが起こることもあります。

この耳切れは、赤ちゃんの耳の周りに溜まった皮脂汚れが原因で肌に炎症が起こって、耳たぶの付け根が切れてしまうものです。

大人でも「耳切れ」になる

赤ちゃんの耳切れは脂漏性湿疹の一種と考えられていますが、中学生くらいの子供や成人した男性などでも、耳切れになることがよくあるそうです。

この場合の耳切れも、基本的には赤ちゃんの時と同じで汚れが原因となって起こっています。

耳の後ろや耳の周囲というのは、意識してきれいに洗う場所ではないので汚れが溜まりやすく、肌が炎症しやすくなっています。

汚れが原因の肌の炎症に、乾燥肌で皮脂分泌量が少なくなる状態が重なると、肌の自然なターンオーバーが起こりにくくなってしまって炎症がさらに悪化して耳切れになってしまうのです。

服の脱ぎ着などで、気付かないうちに耳たぶは伸縮を繰り返しています。
炎症して皮膚が荒れていると、耳たぶが伸びた瞬間にぱちんと切れてしまう、ということになるのですね。

耳切れには、洗浄と保湿を心がけて

耳切れにならないためには、耳の周囲をきれいに洗って清潔に保つことがもっとも大切です。
石鹸で耳の後ろを洗いますが、重要なのは洗ったあとにしっかり流すということです。

せっかくきれいに洗っても、流すことが不十分で洗浄成分が肌に残ってしまうと、そこから炎症が始まって元も子もありません…。
きれいに洗ってきれいに流す、というのを心がけて下さいね。

子供がすでに耳切れになっていたり、耳の周囲の皮膚が荒れて耳切れになりかけている時には、洗ったあとに保湿することも忘れないで下さい。

保湿クリームやベビーオイル、ワセリンなどを少量指にとり、耳の後ろから耳たぶにかけて伸ばしてあげます。

耳切れになるとアトピー性皮膚炎の可能性がある?

耳切れになっている子供はアトピー性皮膚炎になるという噂があり、心配になるお母さんも多いですよね。

でも、乾燥肌や汚れが原因の耳切れとアトピーの耳切れは見た目にも違いがあり、専門医が診察すると一目瞭然なのだそうです。

確かに、アトピー性皮膚炎になると、肘や膝の内側などが切れて出血をすることがあり、耳たぶの付け根も切れることがあります。

でも、全身にアトピーの症状がなく、耳切れだけが起きているのなら、特に心配する必要はないようです。

肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

PAGE TOP ↑