肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

ヒルドイドソフト

乾燥肌が原因の皮膚トラブルは、軽度のうちは薬局やドラッグストアで売っている市販薬や保湿クリームで様子を見ることができます。

しかし、きちんと保湿をしても症状が改善しなかったり、かゆみやかぶれが悪化していく時には、早目に皮膚科を受診するようにしましょう。

ヒルドイドは、皮膚科などで処方される皮膚疾患の治療薬です。

人の体内にある「ヘパリン」の類似物質としてよく知られているヒルドイドですが、乾燥性の肌トラブルから乳幼児の皮膚疾患、アトピー性皮膚炎などにも広く用いられています。

ヒルドイドソフトと呼ばれるクリーム状のものやヒルドイドローションなどがあります。

効用は、肌の保湿成分にくわえて、血行促進作用や新陳代謝の促進作用があるのが大きな特徴で、肌の再生力を引き出すことのできる薬として人気があります。

また、同様の症状によく使われる尿素軟膏などにくらべても、とても低刺激で使いやすいことから子供にも処方しやすいお薬となっています。

乾燥肌には、ヒルドイドや尿素軟膏のほか、ワセリンやアズノール軟膏などもよく処方されます。

ヒルドイドは他の軟膏にくらべて浸透力が強くべたつきが少ないので、顔周りにも比較的使いやすいお薬だといえます。

ヒルドイドは肌トラブルの治療のほか、美容皮膚科で目の下のクマや、シワの改善に処方されることも多いです。

アンチエイジングにも効果があるとして注目されていますが、国内では医師の処方箋が無いと手に入らない外用薬に分類されています。

小さな赤ちゃんの肌にかぶれや湿疹が出た時は、まずはかかりつけの小児科医に相談してみましょう。

乳幼児の皮膚疾患は一般的な皮膚病とは違いが大きいため、皮膚科によっては赤ちゃんに対応できない場合もあります。

小児科の医師の方が乳幼児の肌のことを熟知されていますし、皮膚科と同じレベルでお薬も処方してもらえるので安心です。

肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

PAGE TOP ↑