肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

アイクレオ ベビー全身シャンプー

赤ちゃんは生後2、3カ月くらいから皮膚の皮脂分泌量がぐんと少なくなり、乾燥肌になってしまいます。
この乾燥肌の状態は6歳頃まで続くといわれています。

デリケートな赤ちゃんのカサカサ肌を守るためには、スキンケアでしっかりと保湿をしてあげることが大切です。

アイクレオのベビー全身シャンプーは、赤ちゃんの乾燥肌を守るために作られた泡タイプの洗浄料です。
アイクレオのベビー用スキンケアシリーズは、お母さんのお腹の中にいる赤ちゃんを覆っている「胎脂」に着目し、開発されました。

「胎脂」はクリーム状の脂で、母体内の赤ちゃんが羊水の刺激を受けないように、赤ちゃんの肌を守る役割をしています。
大人の皮脂とは違い、水分保持にとても優れているのが特徴です。

この胎脂の類似成分としてマカデミアナッツ脂肪酸フィットステリルが作られ、アイクレオのベビー用スキンケアシリーズに使われています。

胎脂の類似成分が配合されたベビー全身シャンプーで赤ちゃんを洗ってあげることで、産まれてすぐの頃の健康な肌を持続させることができます。

発達とともに変化していく敏感な赤ちゃんの肌を、優しく守ってあげましょう。

赤ちゃんのスキンケアには、しっかりと洗浄して汚れや汗をおとしてあげることと、きちんと保湿してあげることがとても大切です。

汚れを落とす時にはどうしても皮脂もそこなわれてしまいますので、保湿成分が配合された洗浄料を使ったほうが良いでしょう。
洗浄することでうしなわれた潤いは、入浴後の保湿クリームやローションでケアしてあげましょう。

肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

PAGE TOP ↑