肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

アレルギー体質と乾燥肌

最近はアレルギー体質の子供が増えているといいますが、同じように乾燥肌に悩んでいる子供も増えているそうです。
乾燥肌とアレルギー体質には、なにか関係はあるのでしょうか?アレルギー体質と乾燥肌についてまとめてみました。

最近の子供はアレルギー体質が多い?

アレルギー体質とは、さまざまな物質に対して身体が過敏に反応してしまう体質のことをいいます。

代表的なものには、アトピー性皮膚炎の肌トラブルやアレルギー性鼻炎、花粉症などの鼻の粘膜の異常、喘息やシックハウス症候群などの気管支の異常などがあります。

最近の子供に増えているアレルギー症状には、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーが多いそうで、ひどい症状が出るのを避けるために生活環境を変えざるを得ない場合もあるようです。

平成24年には、学校給食を食べた小学生がアナフィラキシーショックで亡くなるという痛ましい事例もあり、アレルギー疾患のある子供への配慮が強く求められるようになりました。

アレルギーの子供が増えた原因に考えられるもの

アレルギー体質の子供が増えた背景には、昔に比べて生活環境が変化したことや食生活が欧米化したことが原因だと考えられています。
たとえば、最近の建物は気密性が高く家の中はとても過ごしやすい環境になっていますよね。

でも、私たちが過ごしやすいと感じる家の中は、ダニにとっては格好の繁殖場所です。
ダニは子供のアレルギーを引き起こす最大の原因ともいわれますが、どんなに清潔な家でもダニは必ずいるそうで、気密性が高く過ごしやすい家の中ほど、ダニもどんどん増えてしまうのです。

また、食生活では乳製品や小麦、肉をたくさん食べるようになりました。これらの食材は、米や野菜などの和食の食材に比べてアレルギーを引き起こす可能性が大きいといわれています。
こうした住環境や食生活の変化が、アレルギーの子供を増やす原因にもなっています。

乾燥肌がアレルギーを引き起こす?

子供の乾燥肌は、角質層の薄さや皮脂分泌量の少なさから引き起こされています。
子供は1歳ころから思春期までは皮脂分泌量がかなり少ないので、乾燥肌の状態になってしまうのが普通なのです。

ですから、アレルギー体質が原因となって乾燥肌になることはありません。
ただ、乾燥肌がアレルギー体質を引き起こすことはあるようです。最近の研究では、アレルギーを引き起こす物質はまず皮膚から入って体内でアレルゲンへと変化を遂げるのではないかという説もあります。

もしそうなら、大人より皮膚の薄い子供はより多くの物質を体内に吸収してしまうことになりますから、アレルギーを起こしやすいとも考えられるのです。

子供がアレルギー体質にならないためには、肌の保湿をしてカバーしてあげることが効果的といわれています。
保湿ケアは乾燥肌の肌トラブル対策にもなりますから、ぜひ始めてみてくださいね。

肌潤糖口コミレビュー使用前 太ももの裏

>> 《写真付》子供の乾燥肌が改善した経過・対策を見てみる <<

PAGE TOP ↑